ひとりぐち

現在放映中のNHK朝ドラは、ネットなどでだいぶ不評のようだ。

朝ドラは、ニュースと『あさイチ』の間にある流れで見ているが、最近の私も、この15分間、見ないようになった。(オープニングの音楽だけ聴くことはある)
わざわざ、イライラするために見ることはない。

朝ドラは「数々の苦労があっても努力は報われる」性善説的なものを負っている。
これまでの朝ドラとて、週の始めにトラブルが発生しても、翌週末までに解決する、というお決まりの流れが多数あった。
今回とて、最終回までに、善良な登場人物は、皆、丸く収まっているはずだ。
制作側は「してやったり」だろうが、視聴者をナメテハイケナイ。


過去の朝ドラ『おかえりモネ』は、あまり伸びなかったようだが
今にして思えば、あのモヤモヤ~とした「この2人はどうなるんだろう」
な終わり方が、愛おしい。

この記事へのコメント