Cシィィ

が、来た。

10月に入って、少しずつ増加していたが
ついに、我が家に来てしまった。

朝、弁当を作っていると、家族が憮然とした表情で台所に来て
「職場で感染者が出た」と言うではないか。
勤め先から電話があったと言う。
その数日前、外部と会合があり、それに参席した上司が発病したという連絡だ。
うちの家族も同席していたので、不安気にいる。

そして
「喉に違和感がある」と言って病院に行った
院内に入ることなく、外で受けた検査の結果は「陽性」
会合に出席していたほかの人たちも同様だという

感染者と同居する家族は、『濃厚接触者』となり
その家族が勤め人の場合は、感染の有無に関わらず、少なくとも7日間は出勤禁止となる。
突然のことに,皆が動揺した。

『濃厚接触者』とされた私たちは、2日に1度、検査を受けに出掛ける。
この手続き、なんとも面倒なものだ。
私は、スマホでの入力に自信がないので家族にしてもらっているが、
かなり手間が掛かる作業のようだ(ワタシは他人事のようにいる)
小さなスマホをスクロール  スクロール  スクロール。。。
今の世の中、スマホで何でも用が足せるらしいが、私は蚊帳の外(時代錯誤)

感染した家族は、発病してから体温が4日間38度を超えて苦しそうだったが
その後、熱は下がって来たようだ。
本人が、ホテルではなく自宅療養を選択したので、我々も些か緊張気味だ。
家の中でもずぅっとマスク着用。
トイレは別の場所を使う。

早く普段の生活に戻りたい。

この記事へのコメント

TOMATO
2022年11月05日 09:20
おはようございます。

お加減はいかがですか。
Cってなにかな?と一瞬思いました。
毎日濃厚接触者とか陽性とかいう単語に触れていても、いざ自分や身の回りでのことになるとわたしも動揺してどうしていいかわからなくなると思います。

同じ家の中で空間を別々にするのは苦労しますね。
お熱も下がってきているのは幸いです。
あとはカラスさんやご家族のかたがご無事でこの期間を乗り切られますように。
カラス
2022年11月05日 17:15
TOMATOさん ありがとうございます。

最近、一週間前の2倍近い感染者数ですから、これからの年末年始、どうなるのか。再び強い規制を引くことには、経済界など反対するでしょうし、世の中、少し慣れたか、自然の摂理と諦めたのか。
そうでなくても世の中ザワザワする年末、TOMATOさんも忙しくなるでしょうから、足元を気を付けて、お体大事にしてくださいませ。
2022年11月07日 09:08
いざ身近に感染者が出ると、今までのイメージがガラリと変わって焦りますよね。皆様どうぞお大事になさってください。
2022年11月07日 09:23
こんにちは。
その後Cの具合はいかがですか。カラスさんはご無事ですか?
世の中ではCはもう終わったみたいな感じで普段通りの生活をしている人も増えているように感じますが、いざ自分の身に降りかかってくると、にわかに慌ただしくなりますね。我が家も娘の会社の同僚が陽性、本人も喉が痛いといって受診⇒陽性。発熱。家族は濃厚接触者になる。そして長い療養期間(我が家の時は10日間でした)という同じような経過を辿りました。住んでいる自治体によっても多少の違いはあるかもしれませんが、思った以上の煩雑さと面倒くささがあり、ほとほと疲れました。カラスさんもどうぞご無理されませんように。
ご家族の快癒をお祈りしております。
カラス
2022年11月07日 11:54
KURIさん ありがとうございます。

テレビニュースで毎日の感染者数を見て、減った、増えたと言うだけだったのに、なんと、自分の家族、下手すると自分もその中に入りそうになるのですね。
これから先も、その可能性があるわけで、年末年始という山を無事に越えられるかどうか、緊張します。
ウチの感染者と接触者は、本日より出勤いたしました。
職場の上が今日から出るとなれば、下は従わざるを得ないのでしょう。
私は、朝から家族の寝具を洗濯しております。
乾燥は、コインランドリーです。

2022年11月07日 12:11
Sironさん ありがとうございます。

職場での感染を避けるのは、なかなか難しいようです。
建物内の換気を徹底すると言っても、限界がありますもの。
ウチの家族は、今日から出勤しましたが、実のところ、もう1日くらい休みだと思っていたので驚きました。 ケド、内心、ほっとしました。
これからの年末年始も、様々な難所がございますから、気を付けながら過ごしたいと思います。